とまり木ブログ

身体はちょっとしたことで効果が感じられたり、改善できます。

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

2020.11.19サッカーをしていて「股関節の痛み」解消30秒ストレッチ!

お子さんのサッカーの練習後に「股関節が痛い」って言ってませんか?

もしかしてグロインペイン症候群かもしれません…

サッカーをしている子供に多く、痛みを放っておいたままサッカーの練習をしていると大変なことに…

痛みが出ると練習を休みがちになり、サッカーへのモチベーションが下がりテレビゲームに夢中になってしまう子を沢山見てきました。

サッカーを続けながら健康的な身体を目指せるように子供達を応援します!

 

2045990_s

 

グロインペイン症候群とは?

他の競技と比べサッカー選手に多く見られ、一度なると治りにくいのが特徴です。

体幹から股関節周辺の筋や関節の柔軟性(可動性)の低下による拘縮や骨盤を支える筋力(安定性)低下による不安定性、体幹と下肢の動きが効果的に連動すること(協調性)が出来ず不自然な使い方によって、これらの機能が低下し、痛みと機能障害の悪循環が生じて症状が慢性化していきます。
何らかの原因で可動性、安定性、協調性に問題が生じたまま、無理にプレーを続けると、体幹から股関節周辺の機能障害が生じやすくなります。

また、片足で立ってキックを多くするサッカーの動作そのものが発症の誘因になります。

※日本整形外科学会HPから抜粋

 


 

では、【グロインペイン症候群】ってどんな風にして判断すればいいの?

「痛みの専門家」八鍬 真人がお答えします!

(柔道整復師・痛みのスペシャリスト)

IMG_5769

 

 

【発生理由・原因】

他の競技と比べ10歳~20歳のサッカーをしている男の子に多く見られ、一度なると治りにくいのが特徴です。

☑股関節周辺の筋肉や関節の柔軟性の低下による拘縮。

☑骨盤を支える筋力低下による身体の不安定性。

☑体幹と足の動きが連動することが出来ず間違った身体の使い方をしている。

(体幹が使えず、足だけのシュートになる)

無理にプレーを続けると、片足で立ってキックを多くするサッカーの動作そのものが発症の原因になります。

 

 

【検査方法】

パトリックテスト

股関節を曲げ反対の太もも辺りに乗せます。

※この時点で痛みが出るようであれば陽性となり重症の可能性がありますのですぐに近くの治療院さんへご相談ください。

PXL_20210506_055314287

 

その状態から反対側の骨盤を抑え、膝を下に押していきます。

この状態で股関節に痛みが出る場合、陽性です。

 

PXL_20210506_055456247

 

股関節内外旋テスト

内側に捻ってみたり、外側に捻ってみたりして下さい。

関節部に痛みが出る場合、陽性となります。

 

修正②

 

今、上記二つのテスト法で痛みがあらわれない場合は下記の「毎日出来るセルフストレッチ」で解決できる可能性がありますのでやってみてください!

 

【セルフでの解決方法】

当院では3つの方法で解決します。

ストレッチを紹介していきます!

 

①股関節の調整

【足の付け根のストレッチ】

(ポイント)背中が丸まらないように気をつけて後ろ足の付け根を伸ばしていきましょう。

IMG_1264

 

前から

【ポイント】前の足に体重を乗せて膝が内側に入らないように気を付けましょう。

IMG_1265

 

後ろから

【ポイント】後ろの足は脱力してください。

IMG_1266

 

タオルを下に敷いてやると足が痛くならず伸ばしやすいです。

IMG_1267

 

動画はこちらから

 

 

 

 

30秒左右2セットを目安にやってみて下さい。

 

②股関節回りの筋肉の柔軟性向上

 

 

 

③体幹の筋肉強化

レベル① 簡単な片足立ちキープ

 

 

レベル② プランク

 

 

この3つが解決に向けて重要になってきます!

 

サッカーをしていると股関節の痛みが再発することが多いのがグロインペイン症候群の特徴なので激しいダッシュしてもシュート練習でいっぱい蹴っても再発しないカラダを作っていきましょう!

 


ご予約はこちらから!

痛みでお困りの方は「とまり木整骨院」までご連絡下さい!

東京都江戸川区篠崎町1-1-2

TEL:03-6315-1896

各種保険取扱い・自賠責(交通事故)取扱い・労災取扱い

都営新宿線・篠崎駅近く徒歩3分

月~金曜 9:00~12:00/14:00~20:00
土曜   9:00~15:00

日曜・祝日/休診

患者様の大切なお時間を頂くため、予約優先制としております。

◆症例・症状 / 腰痛・肩こり・膝痛・寝違え・野球肩・野球肘・股関節痛・脱臼・テニス肘・肉離れ・股関節痛・ゴルフ肘・捻挫・スポーツ外傷・スポーツ障害・腱鞘炎・スジ違え・頭痛・不良姿勢・打撲・ぎっくり腰・変形性膝関節症・足底腱膜炎・オスグットシュラッター病・グロインペイン症候群・骨折・その他・各種痛みご相談ください。

◆保険外診療 / 特殊マッサージ・全身調整・スポーツマッサージ・最新電気治療・姿勢改善・自律神経調整・ストレッチ・バランス調整・トレーニング・EMSトレーニング・ELbio・インナーマッスルトレーニング・ハイパーボルト・ハイパーアイス

◆交通事故診療 / 交通事故によるケガ、痛みの治療は当院で受ける事が出来ます! むちうち・肩や腰の痛み・骨折・捻挫・うちみなども対応致します。

◆エリア / 江戸川区・江東区・葛飾区・墨田区・篠崎・上篠崎・瑞江・鹿骨・一之江・船堀・小岩・亀戸・大島ほか

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

  • 違和感・痛み
  • 運動機能向上
  • 健康維持・増進
  • 治療・リハビリ
  • 患者様の声
  • 初めての方はこちら
  • よくある質問はこちら
  • 保険診療・膝・首・スポーツ障害
  • 交通事故診断
  • とまり木ブログ